こんなにもある!睡眠の質を下げる要因

睡眠時間はしっかりとっても疲れがとれない。
夕べは、早くから眠ったのに朝起きるとからだに鉛が入っているように重い...

 

そんな経験は誰でもありますよね。
原因を一言で言うならそれは、睡眠の質が下がっているからに他なりません。

 

睡眠の質を下げる要因

  • 寝る前のカフェイン
  • 寝る前のお酒
  • 夜遅くの食事

など普段の生活で行われていることが、睡眠の質を下げています。

 

睡眠の質とは?

では、そもそも質の高い睡眠とはどのようなものなのでしょうか?

 

睡眠の質とは、同じ睡眠時間を取っていたとしても、朝起きた時にすっきりと起きられるか、疲れが残っていると感じるかによって実感することができます。

 

睡眠の質が上がることで、睡眠時間が短くてもしっかりと疲れをとることができ、翌朝から元気に活動することができる!一種の活力のバロメーターと言っても良いでしょう。

 

質の良い睡眠を取るためにも、下げる要因を取り除いていきましょう。

 

寝る前のカフェインは睡眠の質を下げる

ご存知のようにコーヒーやお茶にはカフェインが含まれています。

 

寝る前にコーヒーを飲んだりすると、カフェインの働きによりなかなか寝つけなかったり、せっかく寝てもしっかりと疲れが取れないことがあります。

 

実はカフェインには中途覚醒が頻繁に起こることが分かっていて、カフェインの覚醒効果は4時間程度続くといわれていますから、コーヒーを飲みたい場合には、寝る時間の数時間までに飲むようにしましょう。

 

あと、利尿作用もあるんですよね。
夜中、トイレに起こされるのはツラいですから控えた方が無難です。

 

寝酒も睡眠の質を下げる

気持ちよく眠るために寝酒を飲むという方も多くいますが、実は寝酒も睡眠の質を下げる要因と考えられます。

 

寝酒でとったアルコール分が分解されると交感神経が優位に立ってしまいます。
すると寝つけたとしても、アルコールのせいで眠りが浅くなってしまいます。

 

つまり、寝ていても睡眠の質が変わって、疲れが取れないという状態に陥ります。
ですから、アルコールを摂取したいなら、就寝の3時間前までには飲み終わるといいでしょう。

 

他にもこんなにもある!下げる要因

この他にも、睡眠の質を下げると考えられる要因が幾つかありますので記しておきます。

 

夜遅くの食事は、胃の中に食べ物がのこっている状態での睡眠となってしまうので、すっきり気持ちよく目覚めることができません。

 

スマホで不眠

また、就寝前の熱すぎるお風呂に入ったり、パソコンやスマホを寝る前に見ることも睡眠の質を下げてしまいますから注意が必要です。

 

特に寝ながらスマホしている人は多いですが、寝つきが悪くなるだけではなく、目を酷使することで、頭痛や肩こりの原因にも繋がります。プチ不眠症対策

 

 

← ←睡眠 サプリに戻る

寝ているのに疲れが取れない!それは睡眠の質低下かも関連ページ

睡眠のメカニズム
睡眠のメカニズムを掲載中!
レム睡眠とノンレム睡眠|眠りのパターン
レム睡眠とノンレム睡眠の2つの睡眠パターンとはどのようなものなのでしょう。
寝つきが良い人悪い人
寝つきが良い、悪いで日々の生活も変わってきます。質の良い睡眠を取るためにも・・・
睡眠時間はどれくらい取ればいい?
理想の睡眠時間ってあるのでしょうか?
睡眠の質を高める時間帯は?
休息に大事なのは、「時間」より「質」!!です。室の良い睡眠とっていますか?
眠気のホルモン、メラトニンの働き
メラトニンと睡眠の関係を解説しています。
睡眠不足と喫煙の関係
免疫力と睡眠
寝る子は育つ!体調を崩した時、疲れた時は寝ることで体力を充電させます。免疫と睡眠について検証してみました。
夢の記憶と睡眠
夢ほど、摩訶不思議な現象はありません。夢は記憶の整理と定着を同時に行っているのかもしれませんね。
現代っ子に多いキレる!という現象
ささいなことで我を忘れて怒りをあらわにするようなキレるという現象、睡眠とも深い関係があります。
朝型と夜型どのようにして決まるの?
朝の強い人もいれば夜の方が頭が冴える人もいます。睡眠のパターンはどのようにして決まるのか、検証しています。あなたは朝型人間それとも夜型?
睡眠を取り過ぎると余計だるくなるのはナゼ?
不眠が体に悪いことは言わば常識ですが、では寝過ぎはどうなのでしょうか。眠りすぎると体はどうなるのか...検証しています。
不眠症になりやすいタイプ
真面目、繊細、頑張り屋などそれぞれとても良いことなのですが、傾向としてこのようなタイプの人は、不眠症なりやすいタイプでしょう。しかし、改善する方法もあります。それは...