怖い!睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群とは、眠っている時に呼吸が止まる病気です。

 

医学的な定義では、「10秒以上の気流停止(気道の空気の流れが止まった状態)を無呼吸とし、無呼吸が一晩(7時間以上)に30回以上、若しくは1時間あたり5回以上ある」とされています。

 

無呼吸症候群

寝ている間のことなので、気付かない人が多いので、かなり多くの潜在患者がいると考えられています。

 

この病気の問題点は、起きている時の活動に影響を及ぼすと言う点です。

 

昼間も強い眠気や疲労感、集中力の低下などに悩まされ、昼間の活動に様々な影響が出てしまうのです。

 

無呼吸症候群の症状

症状としては、いびきをかく、いびきが止まり大きな呼吸をした後またいびきをかき始める、呼吸が止まる、むせる、何度も夜中に目が覚める、といったものです。

 

しかし、寝ている本人は気付かないことが多いので、昼間の疲労感が酷い場合などは、家族に睡眠中の様子を見てもらったり、ビデオで撮影するなどして様子を見る必要があります。

 

原因は何なのか?

  1. 上気道が狭くなり、呼吸が止まってしまう
  2. 呼吸中枢の異常によるもの

の2つが挙げられます。

 

このうち、1が約9割を占めます。

 

上気道が狭くなる原因としては、首やのど周りの脂肪、扁桃肥大の他、舌の付け根が大きく睡眠時に舌が沈下し喉を塞ぐという場合もあります。

 

2は脳からの呼吸指令が出なくなる呼吸中枢の異常なので、患者の中で締める割合は数%です。心臓機能が低下した人は30〜40%の割合で起こると見られています。

 

睡眠時無呼吸症候群の予防法について

まず太っている人は喉にも脂肪がついていますから、適正体重まで落とす必要があります。また、寝る前の飲酒は控えましょう。

 

口呼吸も気道を狭くするので、鼻づまり等の症状がある人は耳鼻科で治療し、鼻呼吸が出来る様にします。

 

寝る時は横向きで寝ると、気道を塞ぎにくいです。

 

無呼吸症候群の治療法

対症療法と根治療法があります。

 

対症療法はCPAPという、睡眠中に気道に空気を送り続ける装置を顔に装着するものです。

 

また、下あごを上あごより前に出すように固定するマウスピースを付ける方法もあり、これは専門の歯科医を受診します。保険が効くかどうかは相談してみて下さい。

 

最後に根治療法ですが、これは扁桃肥大の場合に摘出手術を行うことを言います。欧米では、この他に上あごや下あごを広げる手術も行われますが、日本ではまだこの手術を行える病院は限られています。

 

管理人からのひと言

 

睡眠時無呼吸症候群は自分で気づかないまま不眠状態が続いているわけですね。

 

いびきをかくので家族の方が気付くことがあると思いますので、上記のような症状が見られたら、家族間でお互い気を付けるようにすると良いと思います。

 

肥満気味で普段からいびきをかく人は、要注意です。

昼間のダルさ!ひょっとして睡眠時無呼吸症候群?関連ページ

睡眠障害の種類
こんなにもある!睡眠障害!
ナルコレプシーの症状
ナルコレプシーとは・・・
若い世代に多い非定型うつ病
過眠症とはどんな病気?
不眠症と正反対に、眠りすぎてしまう「過眠症」という病気があります。過眠症タイプもいくつかに分類されますので、ここでは主な過眠症を3つに分けてリサーチしてみました。
怖い!無呼吸症候群の原因を徹底調査
無呼吸症候群の原因をリサーチしました。何が原因で呼吸が止まるのか、様々なことが判明しましたのでご覧ください。
いびきと睡眠時無呼吸の関連性
いびきと睡眠時無呼吸の関連性について検証しています。
加齢によって起こる睡眠障害〜早期覚醒・途中覚醒
歳と共に夜間目が覚めたり反対に、朝早く目覚めて困ってしまう人は多いです。そんな途中覚醒や早期覚醒について解説しています。