眠気のホルモンメラトニンの働き

メラトニンは、睡眠やリズムに強い影響を与えるホルモンで睡眠を促進させる働きがあります。

 

脳の松果体から分泌されるのですが、分泌量は大人より子供の方が多く、年齡と共に減少していきます。

 

メラトニンは、光と密接な関係があり、明るいと分泌量は減ります

 

日の長い季節、夏などはメラトニンの分泌量が減るので眠りにくく、目覚めやすい。

 

夏場が寝苦しいのは暑いからだけではないようです。

 

また、メラトニンは睡眠効果だけではなく、コレストロールを下げる働きや免疫系の機能を高める働きもあるようです。

 

長寿薬とも言われているメラトニンですが、日本では、薬事法により、一人につき二ヶ月分までの販売と制限されています。2010年に武田薬品工業がラメルテオンを『日本発の睡眠導入剤』として発売しています。

 

自律神経とはこのようなもの

不眠症の多くの人は、寝つきの悪い傾向が見られます。

 

私たちの身体には無数の自律神経が張りめぐらされていますが、それらは交感神経副交換神経に分けられ、それぞれ拮抗の働きをします。要は、シーソーのようなものです。

 

両方共、必要不可欠なものなのですが、寝つきが悪い不眠症の人たちは、いつもでも交感神経が活躍しているような状態です。眠りに入るためには、副交換神経が優位に立たなければ眠れません。

 

寝つきを良くするためには、身体や脳の緊張を取るしかありません。これが寝つくための基本なのです。

 

また、自己暗示もとても効果的ですので、眠る前に「今夜はよく眠れる!」など前向きな言葉で自分に暗示をかけてみてはいかがでしょう?

 

寝る前に自分に合ったリラックス法を見つけ、それを習慣化していき、寝る前の儀式にまで定着させると良いですね。また自律神経は、鍛えることができますのチャレンジするのもお勧めです。ぐっすり眠れる快眠グッズ!

 

眠気のホルモン、メラトニンの働き関連ページ

睡眠のメカニズム
睡眠のメカニズムを掲載中!
レム睡眠とノンレム睡眠|眠りのパターン
レム睡眠とノンレム睡眠の2つの睡眠パターンとはどのようなものなのでしょう。
寝つきが良い人悪い人
寝つきが良い、悪いで日々の生活も変わってきます。質の良い睡眠を取るためにも・・・
睡眠時間はどれくらい取ればいい?
理想の睡眠時間ってあるのでしょうか?
睡眠の質を高める時間帯は?
休息に大事なのは、「時間」より「質」!!です。室の良い睡眠とっていますか?
睡眠不足と喫煙の関係
免疫力と睡眠
寝る子は育つ!体調を崩した時、疲れた時は寝ることで体力を充電させます。免疫と睡眠について検証してみました。
夢の記憶と睡眠
夢ほど、摩訶不思議な現象はありません。夢は記憶の整理と定着を同時に行っているのかもしれませんね。
現代っ子に多いキレる!という現象
ささいなことで我を忘れて怒りをあらわにするようなキレるという現象、睡眠とも深い関係があります。
朝型と夜型どのようにして決まるの?
朝の強い人もいれば夜の方が頭が冴える人もいます。睡眠のパターンはどのようにして決まるのか、検証しています。あなたは朝型人間それとも夜型?
睡眠を取り過ぎると余計だるくなるのはナゼ?
不眠が体に悪いことは言わば常識ですが、では寝過ぎはどうなのでしょうか。眠りすぎると体はどうなるのか...検証しています。
不眠症になりやすいタイプ
真面目、繊細、頑張り屋などそれぞれとても良いことなのですが、傾向としてこのようなタイプの人は、不眠症なりやすいタイプでしょう。しかし、改善する方法もあります。それは...
寝ているのに疲れが取れない!それは睡眠の質低下かも
しっかり寝ているのに翌朝疲れが抜けていない...そんな人も多いです。睡眠の質が低下しているのが原因です。ひょっとしたら寝る前このようなことをしていませんか?