ナゼ、大人も子供もキレやすいのか

「キレる」という表現が市民権を得てしばらくたちます。

 

つまり、それだけキレる人が増えているということです。

 

ささいなことで我を忘れて怒りをあらわにするようなキレるという現象ですが、睡眠とも関係があることをご存知でしょうか。

 

キレる子供(時に大人も)が増えていますが、これはセロトニン神経という脳の神経に関連付けて考えられています。

 

セロトニンは精神を安定させる効果があり、これが不足すると、感情に歯止めがきかず突然キレたり、または何かに没頭して依存症になったりします。

 

実際、病院ではうつや不眠症患者に対して、眠剤と共にセロトニンを補う薬を出す時もあります。

 

現代っ子がキレやすいというのは、その家庭環境にも一因があると考えられる

外で誰とも接することなく、家にこもってゲームなどのバーチャルな世界にのめりこんでいたら、セロトニン神経が徐々に弱ってきます。まして、今はスマホで簡単にネットでバーチャル的な交流もできます。

 

これを防ぐには、感情をコントロールすることを学べる毎日の遊びが重要になってきます。具体的には、外で、多くの友達と交流することがなによりなのです。

 

小学生の低学年の内から、コミュニケーションスキルを学んでいくのです。人と直接触れ合うことがセロトニン神経を発達させ、それがひいては親と子の健全な交流にもつながります。

 

実際、昔の子供は今の現代っ子ほどキレたり感情を爆発させるようなことはなかったのではないでしょうか。

 

そして、何より今の子は忙しすぎます

 

眠るのも惜しんで勉強する子もいるでしょうし、ネットに夢中になりすぎている子どももいます。

 

寝る子は育つとはよく言ったものです。

 

ぐっすり眠ることで、今ほどキレやすい子供は少なくなるでしょうし、うつ病に悩む人も減るのではないでしょうか。

 

そうそう!

 

40代を過ぎた分別のある大人でも、スマホ中毒の人多いですが、いつも手元にスマホがないと落ち着かないと思うのであれば、どっかバランスを崩しています。

 

プチ不眠対策を早めに行いましょう!

現代っ子に多いキレる!という現象関連ページ

睡眠のメカニズム
睡眠のメカニズムを掲載中!
レム睡眠とノンレム睡眠|眠りのパターン
レム睡眠とノンレム睡眠の2つの睡眠パターンとはどのようなものなのでしょう。
寝つきが良い人悪い人
寝つきが良い、悪いで日々の生活も変わってきます。質の良い睡眠を取るためにも・・・
睡眠時間はどれくらい取ればいい?
理想の睡眠時間ってあるのでしょうか?
睡眠の質を高める時間帯は?
休息に大事なのは、「時間」より「質」!!です。室の良い睡眠とっていますか?
眠気のホルモン、メラトニンの働き
メラトニンと睡眠の関係を解説しています。
睡眠不足と喫煙の関係
免疫力と睡眠
寝る子は育つ!体調を崩した時、疲れた時は寝ることで体力を充電させます。免疫と睡眠について検証してみました。
夢の記憶と睡眠
夢ほど、摩訶不思議な現象はありません。夢は記憶の整理と定着を同時に行っているのかもしれませんね。
朝型と夜型どのようにして決まるの?
朝の強い人もいれば夜の方が頭が冴える人もいます。睡眠のパターンはどのようにして決まるのか、検証しています。あなたは朝型人間それとも夜型?
睡眠を取り過ぎると余計だるくなるのはナゼ?
不眠が体に悪いことは言わば常識ですが、では寝過ぎはどうなのでしょうか。眠りすぎると体はどうなるのか...検証しています。
不眠症になりやすいタイプ
真面目、繊細、頑張り屋などそれぞれとても良いことなのですが、傾向としてこのようなタイプの人は、不眠症なりやすいタイプでしょう。しかし、改善する方法もあります。それは...
寝ているのに疲れが取れない!それは睡眠の質低下かも
しっかり寝ているのに翌朝疲れが抜けていない...そんな人も多いです。睡眠の質が低下しているのが原因です。ひょっとしたら寝る前このようなことをしていませんか?