睡眠の取り過ぎの弊害

だるくなる理由

それは1日の生活リズムに関係する脳の一部が混乱するからです。

 

寝過ぎると自律神経のバランスやホルモンのバランスが崩れてしまい、目覚めても怠さを感じるようになります。

 

人間は体内時計で1日の生活リズムを整えます。体内時計は朝日を浴びることでズレを修正しますが、起きるのが遅くなると体内時計の修正ができず、生活リズムが崩れてしまいます。

 

また、寝ている間は筋肉や関節は弛緩していますので、睡眠を取り過ぎた後は目覚めてもすぐには力が入りにくく、上手く動かせない状態になります。

 

だるさを取るにはこの方法

こういった場合のしんどさを取るには、いくつかの方法があります。

 

シャワーを浴びる

自律神経のバランスが崩れた状態とは、交感神経と副交感神経のどちらが優位になるか、そのバランスが乱れている状態です。

 

少し熱めのシャワーを短時間浴びることで、活動時に働く交感神経が優位になり、シャキッと目覚めた状態になります。

 

日光を浴びる

日光を浴びることは体内時計のズレの修正になります。

 

また、日光を浴びるとセロトニンが分泌されますが、これは夜になると睡眠ホルモンのメラトニンに変化します。

 

メラトニンは睡眠の質を良くするので、次の日の朝の目覚めが良くなるということに繋がります。

 

体操をする

しんどい状態で行う体操ですので、激しいものは避けましょう。

 

足踏みや両腕をグルグル回す、深呼吸などで充分です。
ウォーミングアップ的に体を動かすことで、心拍数と筋肉の温度が上がり、体が目覚めます。

 

睡眠を取り過ぎると体に悪い?

継続的に長時間睡眠を続けると、脳や心臓の疾患、肥満、うつなどのリスクが高まります。疲労回復のためには長い時間睡眠を取った方が良いと思いがちです。

 

それが習慣でないならば、しんどくなるだけで済みますが、習慣として定着すると上に述べたような悪影響があります。

 

ただ、人間は睡眠時に疲労や怪我、病気の回復が進みます。

 

骨や筋組織の修復も睡眠時に行います。

 

ですから、寝不足も当然体に悪影響があるのです。何事も程々が一番ですね^^

 

 

 

睡眠を取り過ぎると余計だるくなるのはナゼ?関連ページ

睡眠のメカニズム
睡眠のメカニズムを掲載中!
レム睡眠とノンレム睡眠|眠りのパターン
レム睡眠とノンレム睡眠の2つの睡眠パターンとはどのようなものなのでしょう。
寝つきが良い人悪い人
寝つきが良い、悪いで日々の生活も変わってきます。質の良い睡眠を取るためにも・・・
睡眠時間はどれくらい取ればいい?
理想の睡眠時間ってあるのでしょうか?
睡眠の質を高める時間帯は?
休息に大事なのは、「時間」より「質」!!です。室の良い睡眠とっていますか?
眠気のホルモン、メラトニンの働き
メラトニンと睡眠の関係を解説しています。
睡眠不足と喫煙の関係
免疫力と睡眠
寝る子は育つ!体調を崩した時、疲れた時は寝ることで体力を充電させます。免疫と睡眠について検証してみました。
夢の記憶と睡眠
夢ほど、摩訶不思議な現象はありません。夢は記憶の整理と定着を同時に行っているのかもしれませんね。
現代っ子に多いキレる!という現象
ささいなことで我を忘れて怒りをあらわにするようなキレるという現象、睡眠とも深い関係があります。
朝型と夜型どのようにして決まるの?
朝の強い人もいれば夜の方が頭が冴える人もいます。睡眠のパターンはどのようにして決まるのか、検証しています。あなたは朝型人間それとも夜型?
不眠症になりやすいタイプ
真面目、繊細、頑張り屋などそれぞれとても良いことなのですが、傾向としてこのようなタイプの人は、不眠症なりやすいタイプでしょう。しかし、改善する方法もあります。それは...
寝ているのに疲れが取れない!それは睡眠の質低下かも
しっかり寝ているのに翌朝疲れが抜けていない...そんな人も多いです。睡眠の質が低下しているのが原因です。ひょっとしたら寝る前このようなことをしていませんか?